説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: \\dimension2300c\ホームページ\image\pic8.gifすみよし愛児園の概要説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: \\dimension2300c\ホームページ\image\pic9.gif


 

所在地

 

400-0851 甲府市住吉3丁目24−20

園舎延床面積

 

607u(子育て支援センター含む) 竣工式パンフレットPDF

敷地面積

 

3,637u(園舎及び園庭1,767u中庭及び駐車場1,870u)

TEL

FAX

 

055‐237−4101

055‐237−4124

設立年月日

法人認可年月日

役員就任年月日

子育て支援センター

指定管理者指定等

 

昭和46年4月1日 すみよし愛児園 創立

平成17年3月25日 社会福祉法人ゆうゆう 取得

平成17年4月1日 矢巻 節子 理事長就任

平成19年9月16日 矢巻 秀寿 理事長就任

平成21年3月29日 矢巻 行祥 理事長就任

平成20年4月1日 子育て支援センター わたぼうし 開設

平成24年4月1日 笛吹市立石和第五保育所(指定管理)

平成25年4月1日 子育て支援センター きっずいさわ(受託)

平成25年4月1日 一時保育室 すずらん 開設

平成26年4月1日 東京都北区立王子本町保育園(指定管理)

平成26年5月初旬 すみよし愛児園新園舎竣工

平成27年4月1日 放課後児童クラブ(ゆうゆう館)開館

平成28年4月1日 すみよし愛児園

幼保連携型認定こども園 開始

平成28年4月1日 すみよし愛児園

体調不良児対応型保育 開設

平成28年4月1日 すみよし愛児園

一時預かり保育すずらん 開設

平成28年4月1日 すみよし愛児園(学校林指定校)

          森の活動「すみよし愛児園ゆうゆうの森」

          を5.7ヘクタールの山を甲府市と共同管理

平成29年4月1日 東京都北区立王子本町保育園分園

             開設

理事長(園長)

矢巻 行祥 (やまき ゆきよし

職員数

(次年度配置職員予定)

 

理事長(園長) 1名、副園長0〜1名、

事務長(法人本部)1名、

主幹保育教諭2名、保育教諭 17名、

調理師 1名 栄養士1名、事務員2名、

看護師3名、嘱託内科医・嘱託歯科医・嘱託薬剤師各1名

(子育て支援センター担当2名・ゆうゆう館担当1名) 

(一時保育すずらん担当1名・体調不良児保育担当1名)                  

          計26名+2名(嘱託医等)

※年少〜年長児の職員配置は保育士1名対し最大15名までで保育を行っています(国の基準は1:30)それ以上の受け入れは行いませんのでご協力お願い致します。

(平成19年度実績(保育士1名:年長児14名)

(平成20年度実績(保育士1名:年長児15名)

(平成21年度実績(保育士1名:年長児11名)

(平成22年度実績(保育士1名:年長児14名)

(平成23年度実績(保育士1名:年長児11名)

(平成24年度実績(保育士1名:年長児12名)

(平成25年度実績(保育士1名:年長児15名)

(平成26年度実績(保育士1名:年長児14名)

(平成27年度実績(保育士1名:年長児14名)

(平成28年度実績(保育教諭1名:年長児12名)

(平成29年度予定(保育教諭2名:年長児12名)

園児数(定員)

※各認定区分定員内訳(幼保連携型認定こども園)

 

60名(1.5ヶ月〜就学前)

○保育認定区分(保育園)

3号認定 0歳児(0〜3)1歳児(12)2歳児(12)計24名

2号認定 3歳児(12)4歳児(12)5歳児(12)計36名

※各年齢での保育園定員については増減いたしますので

その都度、直接お問い合わせください

 

15名(満3歳児〜就学前)

○教育認定区分(幼稚園)

1号認定 満3歳児〜3歳児(5)4歳児(5)5歳児(5)計15名

※1号認定児童の入園は面談の上、園長が決定致します

入園必須条件:見学・面談・個別入園説明会・契約

→満3歳児入園(3歳の誕生日の属する翌月より入園可能です)

 

 

保育(教育)時間

 

基本保育時間

(基本的な子どもの保育時間)

8:30〜16:30(8時間)

保育標準時間認定(標準時間)11時間枠

平日7:30〜18:30(土曜日要相談)

保育短時間認定(短時間)8時間枠

平日8:30〜16:30(土曜日要相談)

共通

登園完了9:00 降園開始16:00

休園日

日・祭・祝日(他はその都度連絡)

 

(教育時間)5時間枠

平日8:30〜13:30(給食提供有)

登園完了9:00 降園開始13:00

※園の行事や遠足等の際の延長保育料はかかりません。

※1号での在籍中であっても、お仕事を始めた場合は延長できます。

休園日

土日・祭・祝日・長期休み(他はその都度連絡)

※教育時間は学びの時間です。学び=座学ではありません。

幼児教育の学びは遊びを通した関係性の中から生まれます。

ご家庭で大切にしている方針と園方針を見学時に伝え合いましょう。

教育時間での入園については見学・面談の上、園長が決定致します。

2号認定を受けている方で、お仕事を辞めた場合も1号認定で

継続利用が可能ですのでご相談ください。

 

※上記の時間枠を過ぎますと認定区分により延長(預かり)保育料が発生致します。

また、1号認定の子どもについては

7:30〜8:30 (@延長・預かり区分)

13:30〜16:30 (A延長・預かり区分)

16:30〜18:30 (B延長・預かり区分)

18:30〜19:00 (C延長・預かり区分)

の時間帯を日割りで延長(預かり)保育が利用できます。

ご利用の際は申請書の提出をお願い致します。



※その他の時間帯や長期休み中の利用はご相談ください

(標準保育時間外の延長保育は18:30〜19:00迄)

 

入園の流れについて(詳細)

 

保育(教育)理念

 

〜 人 づ く り 〜

素朴に純真に忍耐強く、子どもを軸として連動する絆を結び、

未来社会への人づくり、国づくりの基礎(基盤)力を育む

 

保育園は、「働く親の為」というだけの安易な場所ではありません。

保育園は、「愛されている確信を一人ひとりの子どもが感じ、安心して充実した日々を過ごし、

生きる力をつけ、社会に希望と夢を持てるように支え育てていく場所」です。

未来の社会を担う子ども一人ひとりが大切にされる社会を私たち大人が目指し

支えられ育った子ども達が同じように続けていけるように

この地域で存続させます。

地域の中で愛され地域と共に社会を築いていく場所であり続けるために

子どもを通した幸せの輪を感じながら、自らの成長と共に・・・

                           すみよし愛児園 園長 矢巻 行祥

 

保育(教育)目標

 ONE  FOR  ALL 

 ALL  FOR  ONE 


ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために…


思いやりのある子ども


意欲のある子ども


生活の中で決まりの守れる子ども

 

さまざまな保育・教育が各園で行われていますが、

当園は、既存の概念の枠にとらわれることなく

保育者と子どもとの信頼関係を基盤とし、

子どもの自由な遊びを通して、感性・表現力・社会性を育てます。

「人は人の中でこそ人として育つ」ことを理解し、

子どもを取り巻く人的環境(職員・保護者・地域)に重点を置きます。

 

 人を大切にし、人に支えられる中で生きていることを感じ

相手を理解し、自らを信じる心の基礎を作ることを目標とします。

 

『人を愛せる人』は『人に愛された人』です。

社会の中で多くの人に愛される心の基礎は、今、身に付ける必要があります。

 

『相手を思いやる心』『相手の気持ちを汲み取り自分を表現できる心』

 

 

 を育てる関わりや環境を…

 

 

 一人ひとりの子どもが愛されたという確信を持つことが出来る保育…

 

「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」という保育目標は、60名(小規模)の定員の保育園だからこそ目指すことが出来ると

職員全員で取り組んできました。園長は勿論のこと、全職員(職種関係なく)がすべての園児ひとりひとりの家庭環境

から日々の成長までしっかり把握し、一人ひとりの成長(心と体)に何が必要なのかを全員が考えられる保育を目指しています

(どの園でもあたりまえのことですが、あたりまえだからこそあたりまえに出来ることが大切です)。

保育自体が大きく変わってしまう定員増加をせず、40年以上培ってきた保育に自信を持ち、

60名(小規模)の保育園だからこそ目指すことが出来る保育を、職員・保護者・地域でこどもたちの心に伝えたい!!!

 

新園舎建設時に目指していた新しい「すみよし愛児園」。

今までは制度上離れて生活をしていた子ども達ですが

新制度に伴い15名の幼稚園の子ども達とも生活を共にできるようになります。

60名の保育園と15名の幼稚園が同じ場所で生活する

新しい「すみよし愛児園」は75名の

「幼保連携型認定こども園 すみよし愛児園」となります。

家庭状況で入れる場所が決まるのではなく

お父さんお母さんそして、子どもが通いたいと

思える場所に通えることが最大の特徴です。

大人にとって良い環境が必ずしも子どもに良い環境とは言えないことがあります。一つひとつ子ども目線で変えていきましょう。

そして、一人ひとりの子どもの心に愛される体験を積み重ねていきましょう。

60名定員の保育から学んだこと(新読書社)

ブログより(保育サービスの問題点)

市長対話(甲府市保育所連合会要望書表題)

厚生労働省ワークライフバランスポジティブアクション宣言企業

「乳幼児期に大切にしたいことは・・・・何を学ぶべきか・・・・」

大人の価値観や行動・姿に大きく影響を受ける時期でもあります。どんな子に育てたいのか?そのためには、どんな経験や関わりや援助が必要なのか、保護者のかたがたとご一緒に一人ひとりの状態にあった対応を考えていきましょう!

ご質問のある方は、直接園にアクセスしてください。
前園長 矢巻 節子の保育への信念を受け継ぎ、今後も保育を行って参りますので宜しくお願い致します。



トップページ